Driver Cleaner Professional Edition

Driver Cleaner Professional Edition 1.5

システム内の不要なドライバーをきれいに削除できるWindows向け無料ソフト

Driver Cleaner Professional Edition(ドライバー クリーナー プロフェッショナル エディション)は、不要なドライバーのファイルを削除するプログラムです。プリンターを買い替えたのに昔のドライバーが残っている、なんらかの理由でドライバーがアンインストールできない、などという時に役立ちます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • シンプルなウィンドウで使い方が簡単
  • アンインストールできるドライバーは21種類
  • インターネット経由でドライバーの最新情報を入手できる

反対票

  • 使用中のドライバーもアンインストールできてしまう
  • あらかじめドライバーを削除し、再起動しておく必要がある

良い
7

Driver Cleaner Professional Edition(ドライバー クリーナー プロフェッショナル エディション)は、不要なドライバーのファイルを削除するプログラムです。プリンターを買い替えたのに昔のドライバーが残っている、なんらかの理由でドライバーがアンインストールできない、などという時に役立ちます。

Driver Cleaner Professional Editionの使い方は非常に簡単です。起動するとシンプルなウィンドウが立ち上がるので、プルダウンメニューで削除したいドライバーのメーカー名か製品名を選び、Startボタンを押すだけでシステム内のドライバーを削除できます。アンインストールできるドライバーは3DfxやATIなど合計21種類と充実しており、複数のドライバーをまとめてアンインストールすることもできます。

Driver Cleaner Professional Editionは、インターネットを通じてドライバーの情報を記載したファイルを入手できます。最近のアップデートでLive Update機能も追加され、常に最新の情報が入手可能になりました。英語版ではありますがHelpページも充実していますので参照するとよいでしょう。

Driver Cleaner Professional Editionは古いドライバーを削除するのに便利ですが、使用中のドライバーも削除できてしまうので注意が必要です。バックアップ機能はありますが、自信がない場合はアンインストールしない方が無難かもしれません。またこのソフトを使用する際は、先にドライバーを削除し再起動させておく必要があります。

Driver Cleaner Professional Editionはシステム内に残った不要なドライバーのファイルを簡単に削除できるソフトウェアです。

Driver Cleaner Professional Edition

ダウンロード

Driver Cleaner Professional Edition 1.5